トロフィーをもらう輝かしい瞬間を大事に!

ワクワクドキドキ緊張の瞬間

トロフィーを貰う時は嬉しい反面、すごくドキドキ緊張しますよね。トロフィーをもらうということ自体が素晴らしく輝かしいことなのですが、名前を呼ばれ表彰をされるというのが分かっている状態だと何故か緊張感を感じるものです。もちろん、トロフィーを貰うということは素晴らしい賞をいただくときがほとんどです。自分が一人で、堂々と壇上に上りトロフィーを貰うというシュミレーションを行ってもうまくいかないものですよね。

トロフィーをもらうのは名誉なこと

恥ずかしがり屋の人達は、トロフィーを貰うという輝かしい栄光も皆の前でトロフィーを受け取るということに抵抗を感じ、すごく緊張してしまう人もいるようです。一生に一度しかないかもしれない名誉なことなのに、緊張してしまったら勿体ない!トロフィーを貰えるという自分に自身を持って堂々と胸を張って壇上に上がりましょう。悪いことで名前を呼ばれているのではありません。すごく名誉なことで讃えられて壇上に上がっているのです。

トロフィーを手にしたことは良い思い出

トロフィーを貰ったということは、壇上に上がり表彰をされるときは緊張してその瞬間を覚えていないかも知れません。しかし、あとから思い出してみるときっといい思い出になっているはずです。トロフィーを見る度に緊張したことも含め良い思い出として蘇るでしょう。トロフィーを貰うこと自体に自身を持って堂々と壇上に上がりましょう。素晴らしい晴れ舞台を良い思い出すれば、トロフィーを見る度に壇上に上がってトロフィーを受け取ったという思い出が蘇るでしょう。

勝利を祝うトロフィーは、煌びやかな印象の金属で作られることが多いですが、クリスタル製のものも人気があります。